忍者ブログ

Azukish

消えゆく世界と流れる未来に最後の灯を since 2006/4/3

2010/08/12

出家してぇ

やっぱり来たよ・・・

部活のメンバーは学校の面子だけじゃなくて社会人の方も多いから、その人たちから電話が来た。

「メンバーがお前を必要としている」

「人生と同じなんじゃないだろうか」

正直、もしもドラマだったら大感動もんだと思うよ。

ただ、メンバーが俺を必要としていようが、俺はアンタらを必要としてはいない、正直な話ね。
しかも、もしもメンバーが俺を必要としなくなったら、ちり紙のように捨てるんだろうか。
俺は「道具」になりたくはない。

苦悩は人生のものと同じならば、なぜに人生の苦悩とやらを今、この段階で味わわなければならないのだろうか。

なーんて、少し思ったりする。

電話は、出なかった。まあ、3回かかってきて、そのうちの2回は気づかなかったんだが。

正直、ほっといてくれ、というのが感想。

もう、ね、一回決めちゃったんだよ。

覆水盆に帰らず、俺はとんでもないことをしでかしてしまったような気がするが、まぶたが重くてやる気がでない。

もうどうにでもなってしまえ。

普段の生活では味わえない「何か」、例えば火山の噴火とか洪水とか戦争とか、起きりゃいい。
そうすれば、どこかへ行けるだろう。
この変な、広大なシステムとやらから逃げ出せるだろう。

俺は、ひたすらに「破壊」と「混沌」を求む、まあ、かっこよく、気取って言えば、の話だが。

やっぱり俺は、ひねくれものかもしれないな、今となってはどうでもいい。

拍手

コメント













カウンター

カレンダー

11 2017/12 01
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

アーカイブ

AD

Azkishはamazon.co.jpを宣伝しリンクすることによって サイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイト宣伝プログラムである、 Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。