忍者ブログ

Azukish

消えゆく世界と流れる未来に最後の灯を since 2006/4/3

2017/04/23

赴任する際に日本からアメリカに持ってきて良かったもの

個人的な実感になってしまいそうですが、参考になれば。
とりあえず、「処分はいつでもできるので、制限の中で考えられうるものはすべて持っていく」というのが良いのではないかと。
まとめていたらアフィブログのようになってしまった・・・。反省。



人によらず必須だと思うもの

歯ブラシ


歯ブラシは必須です。
同じGUMの歯ブラシでも日本で売ってるやつとアメリカで売ってるやつだと全然大きさが違います。
歯磨き粉はわりと日本で使ってるやつと同じなので、そっちは必要ないかもです。
トラベル用の歯磨きセットとかも見たことが無いので、それも買っていくと何かと便利です。

菜箸・及び箸

中国系・韓国系・日本系のスーパーには時々売っていますが、結構レアです。
箸はわりと入手できるけど、菜箸が入手できるところは限られています。
日本ではどこのスーパーでも手に入れられるので数膳買っておきましょう。

包丁

アメリカの包丁は全く切れないと思った方が良いです。
アメリカの高級包丁は日本製であることが、実感として多いです。
2000円程度のもので構わないのでステンレス製で切れ味の良い文化包丁を一本用意しておくと色々と捗ります。
なお、シャープナーやまな板はそれなりのものがあるので現地で揃えればOKです。

衣類、特に靴

ユニクロなどで買える機能性下着は無いので、使っている場合は持っていくのが良いと思います。
同じ服でも何故かアメリカの方が高いので、出費を抑えたい場合はいくらか持っていくのが良いと思います。
ただし、Yシャツに関しては日本の物は乾燥機使用が可能かどうかを確認してください。
アメリカでは乾燥機の使用が一般的なので、ものによってはほつれたりダメになってしまったりします。
あと、ベランダは物を干す場所ではないので、注意しましょう。
靴に関しては革靴が日本人の足の形に合わないことがあるので、日本の靴屋できちんとしたものを買っておくと良いと思います。
また、大抵の靴なら日本で買った方が安いので、アメリカブランドでないものは、日本で買っていった方が良いでしょう。

大量の100均のUSBケーブルと120Vで使えるUSB充電器

なぜかUSBケーブルが異様に高いです、この国。
100均で揃うはずのmicroUSBのケーブルが、こちらだと何故か$12とかしやがります。
なので、壊れても泣かない程度の値段のケーブルを何本か持っていくと良いと思います。
USB充電器に関しても同様で変に高いので、出国前に秋葉原当たりで安いものをいくつか買っていくと良いと思います。

120V→100Vの変圧器

Wiiなどの家庭用ゲーム機などは120Vに耐えられない物も多いです。
自分の普段使う120V非対応品の定格電力の1.5~2倍くらいに耐えられる変圧器を持っていくと良いでしょう。
なお、僕の場合はWiiと防湿庫に変圧器を使っています。
残念ながら、調理器具やドライヤー、アイロンに電力供給できるほど高性能なものはなかなか無いため、それらは現地調達にした方が良いと思います。

文房具、特にノートとペン

基本的に、アメリカの文具はクソです。
ノートはリングノートしかなく、紙はペラッペラです。
ペンも同様で安物しかなく、そのくせ一本$2とかしやがります。
ハサミは切る物ではなく、破る物だと思った方が幸せになれると思います。
普段使っているノートがCampus以上ならば、それを大量に持っていくと良いと思います。
ノートとペンだけはマジで持っていくことをオススメします。





使う人なら持っていった方が良いと思うもの

カメラ

カメラの多くは日本メーカーなので、日本で買った方が安いです。
定番のタムロンのレンズ(A005 SP 70-300 f/4-5.6)とかは日本だと3万ちょいですが、アメリカでは最安で$400超えです。
基本的に廉価なカメラやレンズほどこっちでは高くなるみたいです。
綺麗な景色を思い出に残したい人はぜひ。

圧力鍋

米を炊いたり、固い物を短時間で柔らかく煮るのに使います。
現地の安物炊飯器(ライスクッカー)で炊く飯は不味いです。日本の誇る炊飯器もしくは圧力鍋で炊いたものの足下にも及びません。
日本からアメリカに炊飯器を持ってきても電圧の違いから動作が変になることが多いです。
持ってくる場合は120V対応品か、寿命が短くなること前提で100Vの安いものを持ってくると良いでしょう。
ただし、対応電圧違いの製品を使うと壊れるどころか火を噴く可能性すらあるので、その辺は自己責任で。
あと、炊飯器やアイロン、ヘアドライヤのような高電力なものに対応している変圧器はなかなか無いか、あってもかなりゴツいです。オススメはできないです。
そこで、電気を使わない、コンロで使うタイプの圧力鍋を持っていくと何かと便利です。
ただし、それ以外の鍋やフライパンはそれなりのものがスーパーなどで手に入るので不要だと思います。

急須・コーヒードリッパー

アメリカ人はコーヒーをよく飲みますが、使っている器具にほとんどアメリカ製が無いのは不思議です。
カフェで使っているコーヒーミルもボンマックとか見ました。ケトルはハリオのヴォーノがド定番ですね。
ペーパー(これもハリオの物が多い)、茶葉、コーヒー豆は手に入るので問題ないと思います。
ただし、急須やドリッパー、茶碗などは扱っている店が少なそうなので、持っていくのが良いと思います。

日本の本、小説など

アメリカは広いので、移動距離が長めになりがちです。
英語の本がすらすら読めて、それが苦でない程度の英語力があれば問題はありませんが、そうでない場合は暇つぶし用に本を持っていくといいでしょう。




持って来なくても良かった物

日本で使う携帯電話

iPhoneでもない限り、アメリカではバンドが違うので、使い物になりません。
アメリカ入りした初日にBestBuyに駆け込んで、適当なスマホを買うのが良いでしょう。
1台だけなら、日本に帰ったときに使うと思うので、あっても良いでしょう。

釣り竿

アメリカで釣りをする場合はスーパーとかで売っている物を買うのが良いと思います。
こっちの魚は何故かデカいので、日本の細い竿だと折れないか心配です。

拍手

コメント













カウンター

カレンダー

08 2017/09 10
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

アーカイブ

AD

Azkishはamazon.co.jpを宣伝しリンクすることによって サイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイト宣伝プログラムである、 Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。